2015年07月20日

修復工事中のレーゲンスブルクの石橋

2015/04/28(火)午後

雨が止んだので行動開始ですexclamation

ドナウ川には、12世紀に建造された石橋がかかっています。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (3).jpg


ちょうど修復工事中で、橋は布で覆われていてほとんど見えませんがく〜(落胆した顔)
石橋、レーゲンスブルク、修復.jpg


橋のたもとの塔をくぐり、橋を渡ります。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (4).jpg


レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (7).jpg


レーゲンスブルクの石橋の修復作業は、
2011年から、予定では2017年までかかるようです。

橋を覆う布の中はどのようになっているんだろう?
風が吹いて布がめくれた瞬間です。
石橋、レーゲンスブルク、修復 (2).jpg
がよく分かりませんでした。


ヨーロッパには、古く歴史ある建物が沢山あります。

なので修復風景も珍しくありません。

添乗員時代、例えば、大聖堂などの修復風景も目にしたことがあります。

風化され黒くなった建物の、右の尖塔がキレイになったら、次は左の尖塔、
その後は他の場所をと言う感じで、時間がかかるので、
いつになったら修復ナシの姿が見られるのかと思ったくらいです。

なかなか海外に行けない現在、残念というのが正直な感想ですが、
でもこのような風景にもなかなか出会えるものではありませんので、
これはこれと気を取り直し、


石橋の真ん中辺りから、旧市街に向けてカメラ
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (10).jpg


大聖堂が目立ちます。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (8).jpg


レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (9).jpg


ドナウ河沿いには、遊覧船乗り場もあります。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (6).jpg


橋を渡りきり、川沿いに出ます。

良い景色ですが、少しカメラを引くと
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (11).jpg


こんな感じですたらーっ(汗) 天気が良いと、水面にも大聖堂が写った写真が撮れそうですね。
2011〜2017年まで修復工事.jpg


1988年の増水では、ここ(黄色い線)まで水位が上がったそうです↓
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中.jpg



posted by マリケン at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

歴史的なソーセージのレストラン inレーゲンスブルク

2015/04/28(火)午後

ドナウ川沿いの石橋のたもとに、Historische Würstkücheという
レストランがありますレストラン
レーゲンスブルク、ソーセージ専門店 (7).jpg

レストランの名前をそのまま訳すと、『歴史的なソーセージの台所』です。

11世紀に石橋を建設する際に、ドナウ河畔に飯場として作られた
歴史的な焼きソーセージ店で、ドイツで一番古いソーセージのレストランだそうです。

Historische Würstküche(ヒストーリッシェ・ヴルストキュッヘ)
建物は2つあります。

こちらでは、ソーセージのみですが、
隣のもう少し大きめのレストランでは、その他の食べ物も注文できるそうです。


炭火でソーセージを焼いています。
レーゲンスブルク、ソーセージ専門店 (2).jpg


レーゲンスブルク、ソーセージ専門店 (8).jpg


ソーセージ8本+ザウワークラウト(12ユーロ)とスープ(4ユーロ)を注文。
レーゲンスブルク、ソーセージ専門店 (4).jpg
雨の中歩き、体が冷えていたので温まりますわーい(嬉しい顔)


テーブルの上にはパンが入ったバスケットが置いてあり、食べた分だけ支払います。
レーゲンスブルク、ソーセージ専門店 (6).jpg


店内には、昔の写真や、川が増水した時、
どこまでの高さになったのかの看板が掛かっています。
レーゲンスブルク、ソーセージ専門店 (5).jpg

いつになったら雨が止むのかなぁ・・・。
先ほどよりはマシになってきました。

昨日まで晴天だったので半袖でも大丈夫だったのですが、
今日はコートを着てちょうど良いくらいです。

冷えるのでトイレも近くなります。

店を出る前にトイレを借ります。
トイレはこちらの建物にはなく、もう一つのレストランの奥にありますトイレ


posted by マリケン at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

レーゲンスブルクの街並み

2015/04/28(火)午後

レーゲンスブルクの駅前から路線バスに乗り、
3つ目の停留所・ドーム広場(Domplatz)で下車。
レーゲンスブルク、路線バス.jpg

レーゲンスブルクは、2006年にユネスコの世界遺産に登録された
ミュンヘンとニュルンベルクの間にある美しい都市です。
ローマ時代からドナウ川沿いの要所として、重要な役割を果たしてきました。

その様な重要で美しい街なのですが、私が持っているガイドブック『南ドイツ版』には、
この街について何も載っていませんでした・・・バッド(下向き矢印)


2本の尖塔をもつ、高さ100mを超える大聖堂(Dom)の横に停留所はあります。
レーゲンスブルク、路線バス (2).jpg

こちらのレーゲンスブルク大聖堂は、
13〜14世紀に建てられたバイエルンで最も重要なゴシック建築です。


せっかく、電車を乗り継いで、やって来た街なので、頑張って観光したいところですが、
雨だと精力的に行動しようとはあまり思えないんですもうやだ〜(悲しい顔)

旅行は天気に左右されますね雨


ただ、何もしないのではもったいないので、
大聖堂前から出発する観光ミニトレインに乗ることにしました。
レーゲンスブルク、観光ミニトレイン.jpg

市内を回ってみましたが(1人8ユーロ)
雨だと窓に水滴が付くので、外の写真はキレイには撮れませんでした・・・。

日本語の説明はありません。
観光ミニトレイン用のマップもなかったので、
駅でもらった地図をみながら、通っている道を確認しました。


posted by マリケン at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

ドイツの公衆トイレ事情

2015/04/28(火)午前

ドイツの公衆トイレは通常有料です。

中央駅のトイレは、1回0.5ユーロ。
コインを入れ、出てくるチケットを取り、バーを押して、中に入ります。
ドイツ、公衆トイレ、有料.jpg

有料ですが、掃除をする人が常時いるのでキレイです。

私は、無料のところには汚いので行きたくありません。


このチケットは、後で買い物に使用できるようです。
有料公衆トイレ、ドイツ.jpg

駅の売店で2.5ユーロ以上の物を買い、会計時にこのチケットを出すと
0.5ユーロを引いてくれます。

駅構内にある普通のスーパーや生ジュース屋さん、
あとケバプ屋さんでは、念のために聞いてみたのですが
使えませんでした。

ドイツやオーストリアの高速道路のガススタンドのトイレも、
同じような感じだったのを思い出します。



これからレーゲンスブルク半日観光に出かけます。

11:36、ニュルンベルクを出発電車

1時間2分、RE(ローカル線)で直行、バイエルンチケット使用チケット
(所要時間が1時間47分もかかる列車もあるので注意ですexclamation)

12:40頃、レーゲンスブルクに到着。
レーゲンスブルク駅.jpg

雨です雨

駅構内のインフォメーションで市内マップをもらい、駅前から路線バスに乗りますバス

市内バスもバイエルンチケット使用可能です決定



posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

聖ローレンツ教会 inニュルンベルク

2015/04/28(火)午前

13〜15世紀にかけて建てられたゴシック式の聖ローレンツ教会です。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (13).jpg


聖ローレンツ教会、ニュルンベルク.jpg

外観は、天気が良くなってから夕方に撮りましたカメラ



中に入ります。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (5).jpg


手前上にはキリストが、奥の内陣天井からは
受胎告知のレリーフがかかっています。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (7).jpg

アップにしてみます目

「受胎告知」のレリーフです。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (4).jpg


十字架にかけられたキリストです。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (6).jpg



戦争時破壊された様子が、展示されています。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (2).jpg
ニュルンベルクでは、この建物に関わらず多くの建物が破壊されましたが、
元通りに修復されました。
たぶん新しい街を造る以上に、難しかったと思います。


教会に置いてあるのを初めて見ましたexclamation
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (8).jpg
ジュークボックス
ですexclamation×2

珍しく興味を引いたのですが、
静かにしなければならない教会内で試して良いものかどうか・・・。

そうしたら、ドイツ人のおばちゃん3人組が来て、かけ始めました。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (9).jpg
ゴスペルかな?と思っていましたが、ジャズ音楽でするんるんるんるん



内陣祭壇の前には
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (10).jpg


色が変わる現代的な置物がありました。
聖ローレンツ教会、ニュルンベルク (11).jpg



posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。