2015年07月28日

ニュルンベルクの職人広場

2015/04/28(火)午後

駅からすぐそばに見える城壁とフラウエントーア塔を目指して歩くと、
職人広場、ニュルンベルク4.jpg


旧市街の入り口に職人広場が再現されています職人広場、ニュルンベルク1.jpg


城壁の中に、小さな中世風の家が立ち並んでいます。
職人広場、ニュルンベルク2.jpg


職人広場、ニュルンベルク3.jpg


職人広場.jpg

家並みがとても可愛らしいです。

レストランやお土産屋さんも楽しみたいのであれば、
月〜金曜日、10:00〜18:00
土曜日、  10:00〜16:00 が営業時間です。

職人広場、ニュルンベルク5.jpg
時間外なので、ガラガラです。


posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

生ジュース屋さんのバナナジュース

2015/04/28(火)午後

レーゲンスブルク駅に戻ってきました。
レーゲンスブルク駅.jpg

17:19発の列車ですが、約15分遅れで出発、
ニュルンベルクに戻ります。
相変わらず、理由は不明です。何気なく、電車は遅れます。

乗車時間1時間6分、RE(ローカル線)なのでバイエルンチケット使用可です。

車内で検札時にパスポート提示を求められました。
今回の旅行ではこれが最初で最後でしたが、たまにあります。

ホントにたまにあるので、ドイツ留学時の旅行では、
必ずパスポートを携帯していました。


18:40頃、ニュルンベルク駅に到着。

次の日の午後はバスでチェコ・プラハに向かいます。
大きなスーツケースを持ってウロウロしたくないので、乗り場を予め確認です。
結構慎重派な性格です。

チケットはドイツ国鉄のホームページから購入済です。
(バスは2時間に1本、乗車時間3時間40分、2人分で38ユーロ)



ニュルンベルクの駅の生ジュース屋さんです。
ニュルンベルク駅、ジュース、バナナ (3).jpg


ニュルンベルク駅、ジュース、バナナ (2).jpg

日本でも駅に生ジュース屋さんがありますが、
日本での生活はせかせかしているので、飲みたいなぁと思っても、
買ったことはありません。

結構高いので、貧乏性なせいかも知れませんが・・・。


どの味にしようか・・・。
ニュルンベルク駅、ジュース、バナナ.jpg

どれがオススメか店員さんに聞くと、
味見もできるよと、いくつか試させてもらいました。

バナナがベースのジュースに決定exclamation
(Mサイズ、4.3ユーロ、日本円で600円ぐらい。)
何気なく買ってしまいますが、高いですexclamation×2

主人はバナナが好きなようです黒ハート

今日は買って食べて飲んでばかりですが、一つの分量が多いので、
一つを2人で分けています。

駅から飲み歩きで移動です。


posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

カフェでケーキとコーヒーを頂きます。

2015/04/28(火)午後

大聖堂前のバス停留所で、駅行きの時刻表を確認。
まだ少し時間があるので、近くのカフェで休憩することにしました。
カフェ、ケーキ、コーヒー.jpg

先ほど、ダンフネーデルを食べる気満々だったので、口が甘いものを欲しています。


カプチーノ2.4ユーロ、コーヒー3ユーロ、
カフェ、ケーキ、コーヒー (2).jpg

チーズフルーツケーキは2.8ユーロ、
(テイクアウトでしたら2.2ユーロです)


ケーキは1階で現物を見て選べます。1切れが日本のより大きいです。
カフェ、ケーキ、コーヒー (4).jpg


カフェ、ケーキ、コーヒー (5).jpg

恥ずかしながら、私はドイツでこういったカフェに入ったことがありません。

学生だった時は、節約の為に、チーズケーキ(Käsekuchen)は
いつもパン屋さんで買っていました。

パン屋さんのチーズケーキも美味しいです。
しかも、このような上品なカフェよりボリュームもありますので、
いっぱい食べたい人にはオススメですexclamation


カフェはカフェでも、アイスカフェはあります。

その名の通り、アイスクリームメインのカフェです。

男の人は甘いものが苦手という印象ですが、ドイツの男の人は甘い物も好きなようで
20〜30代位の男性3〜4人が、外の丸テーブルを囲み、パフェを食べている姿を
見たこともあります。

今回の旅行でも、1人でアイスを買って食べている人や、
ケーキ屋を囲む男性グループも見かけました目



優雅に、2階の窓側の席で休憩ですぴかぴか(新しい)
カフェ、ケーキ、コーヒー (3).jpg

この時16:30頃。

まだ時間があれば、ヴァルハラ神殿も行くつもりでいたのですが、
雨のおかげで行動が遅くなり、行けなくなってしまいました。

いつになるか分かりませんが、石橋の修復が終わったら、
またの機会に訪れたいと思いますわーい(嬉しい顔)

雨嫌い過ぎて、大して回れなかったのは残念でした。
雨の街ですが、天気が良い方が絶対いいですパンチ


posted by マリケン at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

レーゲンスブルク大聖堂(Dom)

2015/04/28(火)午後

街のシンボル、二本の尖塔が目印のレーゲンスブルク大聖堂(Dom)です。
レーゲンスブルク大聖堂 (2).jpg

バイエルン州の代表的なゴシック建築です。

着工は1275年、尖塔以外が完成したのは1634年、
尖塔の完成は1869年になります。


中に入ってみます。
レーゲンスブルク大聖堂 (3).jpg


内陣祭壇です。
レーゲンスブルク大聖堂.jpg


レーゲンスブルク大聖堂 (4).jpg


上手く撮れませんでしたが、ステンドグラスが美しいです。
レーゲンスブルク大聖堂 (6).jpg



こちらのドア、『自動ドア』と書いてあります。
自動ドア.jpg

自動ドアっぽくないので、思わず撮ってしまいましたわーい(嬉しい顔)
レーゲンスブルク大聖堂 (5).jpg
オシャレ自動ドアですexclamation×2






posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

名物の温かいおやつ『ダンフヌーデル』

2015/04/28(火)午後

旧市街に戻ります。
レーゲンスブルクは古代ローマからの歴史を持つ街です。

旧市街地にある建物の壁には、それを表す絵が描かれています。
旧市街、レーゲンスブルク.jpg



旧市街中心にある赤い塔の建物が、ダンフヌーデル(Dampfnudel)のお店です。
レーゲンスブルク、名物、温かいおやつ、ダンフヌーデル.jpg

ダンフヌーデル(Dampfnudel)は、この地方の名物の温かいおやつです。
『蒸しパン』に、温かいバニラソースをたっぷりかけて食べます喫茶店
こちらのお店のマイスター、ウーリさんのものは絶品だとか。

しかし、お店のシャッターに書いてあるÖffnungszeiten(営業時間)を見ると、
レーゲンスブルク、名物、温かいおやつ、ダンフヌーデル (2).jpg


営業時間、ダンフヌーデルン.jpg

水曜日−金曜日、10時から17時
土曜日、10時から15時
日曜日−火曜日はお休み 

シャーデ(残念)バッド(下向き矢印)
今日は火曜日ですもうやだ〜(悲しい顔)

主人はレーゲンスブルクで、ドイツ語の『残念(Schade、シャーデ)』を
覚えてしまいました。

でも、週3も休みなんて、うらやましいexclamation



旧市庁舎です。 帝国議会博物館が入っています。
旧市庁舎、レーゲンスブルク.jpg


こちらの建物1階には、インフォメーションがあります。
旧市庁舎、レーゲンスブルク (2).jpg



posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。