2015年08月02日

ニュルンベルクのライトアップ

2015/04/28(火)夜

21:00頃、中央広場にあるフラウエン教会です。
夜景、ライトアップ、ニュルンベルク、フラウエン教会 (2).jpg


正午になると、正面に取り付けられた16世紀初めに作られた仕掛け時計
動き出し、皇帝と7人の選皇帝が登場します。
夜景、ライトアップ、ニュルンベルク、フラウエン教会.jpg

明日の正午に見に行きますexclamation



レグニッツ川にかかる橋から、中洲に建つハイリヒ・ガイスト・シュピタール
(救済院)
です。現在はレストランです。
ライトアップ、夜景、ニュルンベルク、ハイリヒガイストシュピタール.jpg



聖ローレンツ教会です。
夜景、ライトアップ、ニュルンベルク、ローレンツ教会.jpg

今日はちょこちょこ食べてきたので、そこまでお腹は空いていませんが、
このまま何も食べないと、夜中にお腹が空いてしまいそうです。

夜食になるような物を準備していけばいいのかも知れませんが、
荷物が増えるのがイヤなので何も準備していません。

「軽く食べたい」、と言うことで、
ドイツで定番の軽食と言えば、ケバブexclamation

ローレンツ教会の近くに丁度ケバブ屋さんがありましたが、
21:00までのようで、もう終わりでした。

「ピザならあるよ」と言われましたが、もう口がケバブの口なので
ピザはやめておきました。

きっと駅にはあるだろうと、バイエルンチケットで地下鉄に乗り、
駅に行ってみることにしました。

こんな時フリーで乗れるのはありがたいです。

バイエルンチケット様様ですわーい(嬉しい顔)




posted by マリケン at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

名物レープクーヘンというお菓子

2015/04/28(火)夜

ニュルンベルクの中央広場に、レープクーヘンシュミットというお店があります。
レープクーヘン、クリスマス、伝統的お菓子.jpg

可愛らしい缶の中に入って売られています黒ハート


レープクーヘンとはクッキーのようなお菓子です。

クッキーと言っても、食感はサックッとする感じではなく、しっとりとしています。

ヘーゼルナッツやアーモンドの粉、シナモン等の香辛料を練りこんだ生地を、
直径8センチくらいの丸く平たい形にして焼いた、ドイツで人気の伝統的なお菓子
です。

レープクーヘンは中世の時代から作られていて、
ニュルンベルクのものがオリジナルです。


クリスマスの時期には、スーパーには山積みで置いてありますクリスマスぴかぴか(新しい)

普通のスーパーの物は、立派な缶には入っていませんが、
その分安く日常的買いには適しています。

私が初めて食べた時の感想は、香辛料が強く、あまり美味しくない・・・バッド(下向き矢印)
でも食べているうちに癖になる味で、いつの間にか好きになってしまいましたわーい(嬉しい顔)

日本は、湿気があるからなのか小食だからなのか、一つ一つ包装されていますが、
ドイツはそうではないので、開けたら最後、2〜3日で食べなければと、
勝手に使命感に燃えてしまいます。

太る原因ですね・・・たらーっ(汗)


posted by マリケン at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

夕暮れの景色 in ニュルンベルク

2015/04/28(火)夕方

夕方と言っても、もう20:00です。
ヘンカーシュテーク、ニュルンベルク (6).jpg


まだ明るいですが、西側をみるともう日が暮れかけています。
景色、ニュルンベルク (3).jpg


私はだんだん暗くなるこのくらいの時間帯が大好きです。
景色、ニュルンベルク.jpg

当に、マジックアワーです。



城壁です。次の日の午前中カイザーブルクを見学し、城壁の上にも上ります。
ニュルンベルク、城壁 (2).jpg


城壁の塔の所から、城壁の外側の庭園に出られます。
ニュルンベルク、城壁.jpg


ニュルンベルク、城壁 (3).jpg


しかし20:00までだったようで、係りの人に『もう終わりだよ』と言われてしまいました。
ニュルンベルク、城壁 (4).jpg


またまた、謎の像
ニュルンベルク、城壁 (5).jpg

夜見たら震えそうですモバQ



posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

ヘンカーシュテーク in ニュルンベルク

2015/04/28(火)夕方

ペグニッツ川に架かる屋根付きの木の橋、
ヘンカーシュテーク(Henkersteg)です。
ヘンカーシュテーク、ニュルンベルク (8).jpg


三角屋根の建物はワイン倉です。
ヘンカーシュテーク、ニュルンベルク (5).jpg


カメラを右側に移動させると、木の橋が架かっています。
ヘンカーシュテーク、景色.jpg

ちなみにヘンカーシュテークとは、「首吊り役人の小橋」という意味だそうですがく〜(落胆した顔)
怖い名前ですが、景色はとても良く、ちょうど西日も当たり良い感じです。
(20:00頃)


木製の橋は渡ることも出来ます。
ヘンカーシュテーク、ニュルンベルク.jpg


ヘンカーシュテーク、ニュルンベルク (7).jpg


死刑執行人の家です。
ペグニッツ川、ヘンカーシュテーク.jpg
死刑執行人はその仕事内容から、
街の中心から外れた所に住まわされていたそうです。

posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

ドイツのディスカウントストア『ALDI』

2015/04/28(火)午後

ドイツのディスカウントスーパー『ALDI アルディ』です。
スーパー、アルディ、ドイツ (9).jpg

日本で言うと、近所にあるBig-Aみたいな感じです。


ダンボールやパッケージのまま陳列しているので、
価格が他のスーパーより抑えられるのでしょうか?
スーパー、アルディ、ドイツ (8).jpg


留学していたトリーアにも、もちろんアルディはありました。

しかし、旧市街の中にあるので、少し外れたところにある寮からは遠く、
わざわざ買い物だけのために街に出るのは面倒だったので、
ついでに立ち寄るくらいでしたが、結構お世話になったのを思い出します。

お菓子コーナーを見ていると、よく食べた懐かしいお菓子があり、
思わずこれもこれもと、手を伸ばしてしまいます。

しかし味的にやはり日本のが一番かなと、主人に言われ冷静になり、
結局2品しか買いませんでした。

2つとも、リッターシュポルト(Ritter Sport)のチョコレートです。

いろいろな種類の味があり、全部試したいのですが、まだ制覇できていません。

日本でも購入可能のようで、値段を調べると、1枚100gのは300円くらいで
販売されているようですが、実際はリッターシュポルト(Ritter Sport)は
そんなに高価なチョコレートではありません。

やはり輸送代が高いのでしょうね・・・。
関税ですかね?

当時は、100円以下で気軽に食べられるチョコレートということで、
いつも食べていたおやつなんですけどね。揺れるハート



レジです。
スーパー、アルディ、ドイツ.jpg

商品をベルトコンベアーの上にのせ、前後の人と商品が混ざりそうなら、
右側の仕切り棒を置きます。

ビニール袋は別料金で、必要な人は袋も一緒に購入します。






posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。