2015年09月13日

高速バスでプラハに移動します。

2015/04/29(水)午後

13:20頃、ドイツ・ニュルンベルク中央駅前のバス乗り場に到着。
ニュルンベルク、チェコ、プラハ、高速バス、移動.jpg

チェコ・プラハ本駅に高速バスで移動しますバスダッシュ(走り出すさま)

ドイツ国鉄のホームページ
から予約、2人分で38ユーロ、
2時間に1本、所要時間3時間40分(混み具合にもよります)
13:40−17:18


13:40に出発かと思い早めに行っていたのですが、13:40頃受付を開始時計
この辺りが「ヨーロッパ」と言ったところでしょうか。

乗車口で予約表と一緒に、支払いで使用したクレジットカードを提示します。
ニュルンベルク、チェコ、プラハ、高速バス、移動 (2).jpg

高速バスですが、受付はドイツ国鉄の人です。
予約も国鉄でしたし、国鉄が運営しているようです。
JRバスとかと一緒ですね。



ニュルンベルク、チェコ、プラハ、高速バス、移動 (3).jpg

座席は指定席です。
申し込みの時点では席を選べませんでしたので、運しだいです。

私たちは2階2列目の席でした。おしいどんっ(衝撃)
でも、前方だったので景色が良かったです目

添乗員時代、国内ツアーの添乗員の席は通常2列目と教えられていたので、
とても懐かし席でしたわーい(嬉しい顔)
仕事の時は2階建てなんて乗ったことありませんが・・・。

ちなみに、海外添乗の時は1番前の席でした。
海外は日本に比べて危険と言うことでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

身を張って頑張っていましたパンチ


満席ではなく比較的余裕があったようで、後の人たちはゆったりと座っていました。

私たちも移動しても良かったのですが、
眺めも良いですし、そのままの席にいましたムード


高速に乗ると間もなく、
ニュルンベルク、チェコ、プラハ、高速バス、移動 (4).jpg


プラハ(Prag/Praha)の看板が見えてきます。
ニュルンベルク、チェコ、プラハ、高速バス、移動 (5).jpg
まだ3時間以上かかりますけどねたらーっ(汗)


バス車内はトイレ付です。

でも狭いし、使いにくそうなので、水分は控えめにしておきました。
なので、レポートなしです猫


しばらく移動して、PAエリアです。
ニュルンベルク、チェコ、プラハ、高速バス、移動 (6).jpg
こちらでドライバーさんは途中トイレ休憩トイレ
コースに決まっていて必ず寄るのか、行きたくなったら寄るのかは不明です。

でも、本当にドライバーさんのトイレのみ。
お客さんは降りることなく出発ですバスダッシュ(走り出すさま)

このあと国境を越えます位置情報

posted by マリケン at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

ドイツの地下鉄の乗り方

2015/04/29(水)午後

ニュルンベルク・ローレンツ駅の地下鉄の券売機です。
ドイツ、地下鉄、乗り方、改札なし.jpg

今まではバイエルンチケットで市内地下鉄やバスを利用できていたのですが、
この日はバイエルンチケットは使用しない為、券売機で地下鉄のチケットを
購入します。(1回2.6ユーロ)

ローレンツ駅からニュルンベルク本駅まで一駅、歩いてもいける距離ですが、
大きいスーツケースを持っているので乗ることにしました。



改札口はありません。

ホームに降りる前にある、こちらの機械にチケットを差し込み、
日付と時間を刻印します。
ドイツ、地下鉄、乗り方、改札なし (2).jpg

無賃乗車もできてしまいそうですが、たまに車内で検札があり、
そこで見つかると罰金になります。


ドイツ、地下鉄、乗り方、改札なし (3).jpg



posted by マリケン at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

ノルトゼー(Nordsee)のファストフード店

2015/04/29(水)午後

地上からローレンツ駅の地下鉄の乗り場に下りると、
ノルトゼー(Nordsee)のファストフード店がありますレストラン

nordsee、ノルトゼー、ドイツ、レストラン.jpg
巻き寿司、サーモン(左)もしくはツナ(右)、2.99ユーロ。

ノルトゼーは『北海』の意味です。

魚介類を使ったサラダやサンドウィッチが主なメニューだと思っていたのですが、
お寿司も売られるようになったのですね。

ビックリですexclamation


ドイツのトリーアで生活をしていた2000年頃、
街を歩いていても、肉屋は見かけますが魚屋は見ませんし、
普通のスーパーの中にも、肉屋は入っていても魚屋は普通入っていませんでした。

魚屋は、デパ地下のような高級スーパーの中に、やっとあるぐらいでした。

ドイツは北側しか海に面していないので、魚介はあまり食べない
肉食のイメージです。

ドイツの大学の学食では、魚料理は白身魚やサーモンのフライぐらいしか
出ませんでした。

ですが今回、寿司がドイツでもポピュラーになったことを知り、ビックリです。
和食ブームが起きていると言うのは本当の様ですぴかぴか(新しい)



posted by マリケン at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

きのこ屋さんを発見

2015/04/29(水)午後

12:40頃、ホテルに戻りスーツケースをピックアップ、
ニュルンベルク駅に向かいます。

きのこ。シーズン、ドイツ、市場.jpg
途中のマルクト(市場)で、きのこ屋さんを見つけました。
きのこと言えば秋がシーズンという感じですが、春にも出回るのですね。

ドイツできのこはピルツ(Pilz、Pilzeは複数形)と言い、
マッシュルームのことはシャンピニオン(Champignon)と言います。

シャンピニオンはフランス語でしょうか?

マッシュルームはお肉のソースやスープとしてよく使用され、
ドイツのスーパーでは、インスタント食品のクノール(knorr)の商品でも
よく見かけます。


ドイツ人の中には、生のマッシュルームを料理する時、
土のついた部分を切り落として拭くだけという人が多いようです。

私のルームメートのフランス人は、乾いた布で土を払い、
薄く切り、生のままサラダにのせ、
オリーブオイルをかけ、塩とハーブをふって食べていました。

ドレッシングをかけるよりも、素材の味を生かしていて美味しかったです。



posted by マリケン at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

フラウエン教会の仕掛け時計

2015/04/29(水)午前

中央広場東側にあるフラウエン教会です。
ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (8).jpg


フラウエン教会、ニュルンベルク、石畳.jpg


11:55、広場のフラウエン教会前に観光客が集まってきます。
ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計.jpg


毎日正午になると、12時の鐘の音と共に、
時計の下の16世紀初めに作られたドイツ最古の仕掛け時計が動き出します。
ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (9).jpg


まず音楽が流れ、太鼓と鈴を持っている手が動きまするんるん
ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (2).jpg


その後、中央にいる皇帝カール4世の回りを7人の選帝侯が回ります。
ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (3).jpg


ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (4).jpg


ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (5).jpg



もちろん、フラウエン教会の中にも入れます。

教会の内部です。
ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (6).jpg


ニュルンベルク、フラウエン教会、観光、中央広場、仕掛け時計 (7).jpg



中央広場の北西端には、高さ17メートルほどのシューナーブルネン(美しい泉)
という塔があります。
シューナーブルネン(美しい泉)、ニュルンベルク.jpg
・・・が修復中のため、この時はこのような感じでした。

この塔の鉄柵にはめ込まれている金色のリングを3回願い事を考えながらまわすと
願いが叶うと言う言い伝えがあります。




posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。