2007年04月21日

龍安寺

龍安寺到着グッド(上向き矢印)
応仁の乱の東軍総帥であった細川勝元が1450年に創建した臨済宗妙心寺派の禅寺。「龍安寺の石庭」として知られる枯山水の方丈石庭が有名です。そして世界遺産です。

山門をくぐると鏡容池がまず見えます。この池は徳大寺家によって築かれたもので、かつてはおしどりが群れ遊んでいたそう。池の中にある島は伏虎島。おしどりはいませんでしたが、アヒルが一匹丸まって休んでいました眠い(睡眠)
京都・龍安寺、鏡容池の伏虎島

京都・龍安寺にて

方丈に入ります。
京都・龍安寺、方丈にて

これがあの有名な石庭
京都・龍安寺、石庭

京都・龍安寺、石庭

銭形のつくばい。(写真からでは分かり辛いのですが)中心の口を共有すると、『吾唯足知』(ワレタダタルヲシル)と成ります。
京都・龍安寺、つくばい

つくばいの近くには椿の木がかわいい
京都・龍安寺、椿

この壁の向こう側に石庭があります。
京都・龍安寺、方丈

再び鏡容池の周りを歩きます。境内の半分を占める大きな池です。
京都・龍安寺、鏡容池にある弁天島

見えている建物は霊光院
京都・龍安寺、鏡容池と霊光院

池の周りにも桜が咲いていますハートたち(複数ハート)
京都・龍安寺、鏡容池の桜

鏡容池の中にある島は弁天島。赤い鳥居が少し見えていますが、わかりますかexclamation&question
京都・龍安寺、鏡容池と弁天島

市バスに乗り、次は仁和寺〜バスダッシュ(走り出すさま)




龍安寺など旅行関係のブログ
      ↓
  banner_03.gif
posted by マリケン at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。