2007年01月29日

北海道流氷一番乗り!2日目

7時20分出発。今日は朝早い出発ですバスダッシュ(走り出すさま)

おーろら号


網走まで走り、流氷観光砕氷船おーろら号に乗ります船







流氷は来てるでしょうか?
3日前、マリケンが会社からおーろら号乗り場に確認電話入れた時は、岸から30キロの所まで近付いていました。昨日まではおーろら号から遠くに眺められるぐらいに側にいたようです。
流氷は非常に気まぐれですから、前の日見えたからって次の日も見えるわけではなく、前の日見えなかったからって次の日も見えないワケでもありません。

このツアータイトルは「流氷一番乗り!」
そしてマリケンがこのツアー1本目。
これで見えたら本当に流氷一番乗りになるんですが、うまくいくかどうかexclamation&question



残念ながら、風向きが変わり、流氷は遠くに流されてしまったようですバッド(下向き矢印)まったく見えませんでした。おーろら号は流氷がなくても出航しますので、ただの遊覧船みたいな感じでした。能取岬まで行ってUターン。
知床連山

天気が良かったので、知床連山はバッチリ見えてましたよ晴れ

ある旅行会社の統計だと3分の1の確率で流氷見えるそうです。マリケンも、去年はダメで、初めて行った一昨年は運良く見えたから、その統計は当たってるかもひらめき




バスダッシュ(走り出すさま)
濤沸湖で再び白鳥を見ます。餌もあげられるのですが、この白鳥たちはお腹が空いていたのか、ガアガア勢い良くウルサイくらい鳴いて近寄って来ました。昨日は日曜だったので観光客が多すぎで、餌に見向きもしてなかったとか。
濤沸湖 濤沸湖の白鳥 



バスダッシュ(走り出すさま)
網走の海鮮市場で昼食レストラン




バスダッシュ(走り出すさま)
天都山のオホーツク流氷館に向かいます。
凍ったタオル


網走や流氷を映像で紹介したり、しばれ体験(本物の流氷があるマイナス18度の部屋で、濡れタオルを回すと棒みたいに凍る!)




この時期はボブスレーも出来ます。プライベートなら乗ってみたかったグッド(上向き矢印)


天都山から見た流氷



天都山から海を眺めると、白いモノが海面に見えます。風に乗って再び接岸してきた流氷です目exclamation×2








バスダッシュ(走り出すさま)
北きつね村のキタキツネ

北きつね村
とゆう施設に立ち寄り。北キツネがいます。冬の北キツネは丸々太ってる様に見えますが、それは冬毛がふわふわしてるから。夏は体の線がみえるので、痩せこけてる様ですが、体型は一年を通して変わらないんですって猫








バスダッシュ(走り出すさま)
層雲峡氷瀑祭りを見学。夕方で薄暗くなり、赤・青・黄色・緑といろんな色でライトアップされていますぴかぴか(新しい)昼間は天気が良かったので、思ってたより寒くはなかったのですが、日没後は風もあるせいかめちゃくちゃ寒いです雪
氷瀑祭りは、完全に暗くなってからの方が、ライトアップの色が綺麗です。今日撮った写真は薄暗い時に、前回撮った写真は完全に暗くなってからのです。比べてみるとよく分かりますカメラ
層雲峡氷瀑祭り1  層雲峡氷瀑祭り2     2005年の層雲峡




バスダッシュ(走り出すさま)
層雲峡温泉のホテル到着。
温まったのでブログも書けたし寝ます。


クリックよろしくお願いします。
    ↓
  banner_03.gif



posted by マリケン at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。