2006年12月03日

北九州・山口ツアー 1日目

早朝便だったので、早起きして出発です時計


今回はSFJ(スターフライヤー)という飛行機でしたグッド(上向き矢印)

初めて乗りましたが、黒を基調としてて、機体のボディーはもちろん、機内の椅子、北九州空港の待合室も黒でした。

まだ営業し始めたばかりなのかシートアサイン(座席確認)を前日しようとしたら、そんなのないと言われてしまいました・・・がく〜(落胆した顔) 

あと出発ロビーは第一ターミナル(第一ターミナルはJAL)なのに団体航空券はANAのものでした??
なぞが多いですねー。マリケンが知らないだけかなたらーっ(汗)

それでも、席はゆったりしてて国内線なのに全席モニター付でした(ニュースぐらいしか見れないようですが)。機体もなかなかカッコ良かったですよ手(グー)




飛行機
9時過ぎに新北九州空港到着です。

前置きが長くなりましたが、ここから観光スタートです。



バスダッシュ(走り出すさま)
関門海峡を橋で越え、まずは城下町、下関市長府です。

忌宮神社乃木神社毛利邸功山寺と回りましたくつ

功山寺では少しだけですが、紅葉が残っていました(週末の雨風で結構散ってしまったようです)。
毛利家の城下町ということは知っていましたが、町の歴史はとても古く、西暦193年に天皇による西国平定があったという記録が残っているそうです。

また、和同開珎の鋳銭所もあったそうです。(最近は富本銭が日本で最古の貨幣となっているようですね。学生時代覚えた歴史が変わるとちょっと哀しいですねバッド(下向き矢印)



バスダッシュ(走り出すさま)
次はみもすそ川

壇ノ浦古戦場記念碑義経と知盛の像、レプリカの大砲などがあります。

面白かったのは、100円を入れると大砲が3発鳴る(煙と音だけ)というのがここ1年ぐらいの間にできたそうです。お客さんの一人がそれを鳴らしたんですがすごい音でかなりビックリしました爆弾どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)



バスダッシュ(走り出すさま)
唐戸地区の市場で自由昼食でしたレストラン

とあるお店にバスを止めたんですが、送客の関係もあるのであまり大きな声では言えませんが、実は隣の市場がお勧めです手(グー)お寿司がネタも大きくおいしいですよわーい(嬉しい顔)



バスダッシュ(走り出すさま)
関門海峡をトンネルでくぐり門司港です。

はね橋を渡りヨーロッパ風の造りの門司港駅、旧三井門司倶楽部海峡プラザ(バナナの叩き売り発祥の地だけあってバナナグッズを売っていました)と回りました。

他にも明治・大正時代のレトロな町並みが並んでいます。


はね橋が上がったところ
はね橋があがったところ

西洋風の門司港駅
西洋風の門司港駅

ドイツの写真を整理してなかったので、携帯でとりましたが微妙ですね・・・。



バスダッシュ(走り出すさま)
今日のホテルは玄海ロイヤルホテルホテル
ロイヤルホテル系列だけあって綺麗なホテルexclamationもちろん露天風呂や大浴場もあります。

夕食ですが、お客さんは白鶴○のCMで有名になったアジの辛っしゃぶ

添乗員・乗務員は中華でした。でもガイドさん曰くこのホテルは中華がお勧めなんだそうですexclamation&question 実際かなりおいしかったですわーい(嬉しい顔) 満腹グッド(上向き矢印)
posted by マリケン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。