2015年07月20日

修復工事中のレーゲンスブルクの石橋

2015/04/28(火)午後

雨が止んだので行動開始ですexclamation

ドナウ川には、12世紀に建造された石橋がかかっています。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (3).jpg


ちょうど修復工事中で、橋は布で覆われていてほとんど見えませんがく〜(落胆した顔)
石橋、レーゲンスブルク、修復.jpg


橋のたもとの塔をくぐり、橋を渡ります。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (4).jpg


レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (7).jpg


レーゲンスブルクの石橋の修復作業は、
2011年から、予定では2017年までかかるようです。

橋を覆う布の中はどのようになっているんだろう?
風が吹いて布がめくれた瞬間です。
石橋、レーゲンスブルク、修復 (2).jpg
がよく分かりませんでした。


ヨーロッパには、古く歴史ある建物が沢山あります。

なので修復風景も珍しくありません。

添乗員時代、例えば、大聖堂などの修復風景も目にしたことがあります。

風化され黒くなった建物の、右の尖塔がキレイになったら、次は左の尖塔、
その後は他の場所をと言う感じで、時間がかかるので、
いつになったら修復ナシの姿が見られるのかと思ったくらいです。

なかなか海外に行けない現在、残念というのが正直な感想ですが、
でもこのような風景にもなかなか出会えるものではありませんので、
これはこれと気を取り直し、


石橋の真ん中辺りから、旧市街に向けてカメラ
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (10).jpg


大聖堂が目立ちます。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (8).jpg


レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (9).jpg


ドナウ河沿いには、遊覧船乗り場もあります。
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (6).jpg


橋を渡りきり、川沿いに出ます。

良い景色ですが、少しカメラを引くと
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中 (11).jpg


こんな感じですたらーっ(汗) 天気が良いと、水面にも大聖堂が写った写真が撮れそうですね。
2011〜2017年まで修復工事.jpg


1988年の増水では、ここ(黄色い線)まで水位が上がったそうです↓
レーゲンスブルク、石橋、修復工事中.jpg



posted by マリケン at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。