2015年09月08日

ノルトゼー(Nordsee)のファストフード店

2015/04/29(水)午後

地上からローレンツ駅の地下鉄の乗り場に下りると、
ノルトゼー(Nordsee)のファストフード店がありますレストラン

nordsee、ノルトゼー、ドイツ、レストラン.jpg
巻き寿司、サーモン(左)もしくはツナ(右)、2.99ユーロ。

ノルトゼーは『北海』の意味です。

魚介類を使ったサラダやサンドウィッチが主なメニューだと思っていたのですが、
お寿司も売られるようになったのですね。

ビックリですexclamation


ドイツのトリーアで生活をしていた2000年頃、
街を歩いていても、肉屋は見かけますが魚屋は見ませんし、
普通のスーパーの中にも、肉屋は入っていても魚屋は普通入っていませんでした。

魚屋は、デパ地下のような高級スーパーの中に、やっとあるぐらいでした。

ドイツは北側しか海に面していないので、魚介はあまり食べない
肉食のイメージです。

ドイツの大学の学食では、魚料理は白身魚やサーモンのフライぐらいしか
出ませんでした。

ですが今回、寿司がドイツでもポピュラーになったことを知り、ビックリです。
和食ブームが起きていると言うのは本当の様ですぴかぴか(新しい)



posted by マリケン at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。