2015年07月08日

ホテル・エルヒブティック inニュルンベルク

2015/04/27(月)夜

ホテル・エルヒブティックに到着。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (14).jpg
ホテルの看板です。『エルヒ』はヘラジカの意味です。



受付は右の建物の中で、
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (16).jpg


左の木骨組の建物は客室です。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (17).jpg


私たちが宿泊したのは、道を挟んだ別の建物の最上階にある
アパートメントホテルです。

2人分2泊で158ユーロ(朝食込み、現地払い)
エクスペディアで予約しました。

このホテルを選んだ理由は、
駅からは遠いですが、街の中心地の良い立地の割りに安かったから、
そして、宿泊者の評価がとても良かったからです。


ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (13).jpg


ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (10).jpg


こちらのアパートメントタイプのホテルと普通のホテルとの違いは、

@建物自体に入る時、自分で鍵を開けること。
 
 ドイツ留学時に住んでいた寮みたいな感じでした。
 もちろん建物内はエレベーターも付いています。
 
 部屋の鍵はオートロックではないので、中からも鍵をかけます。
 コツがあるようでして、私は苦戦したのですが、主人は簡単に開け閉めできました。
 
 人間、誰でも得意なことはありますねわーい(嬉しい顔)
 役立つ機会が滅多にありませんが・・・。


Aキッチンや食器が付いていること、くらいかな。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (12).jpg

わざわざ番号を振って書き始めましたが、あまりありませんでしたたらーっ(汗)

でもせっかくの設備ですが、私はIHの使い方はよくわかりません。

またエクスペディアのサイトには、キッチン付きとは
書いてなかったので、日本から特に食べ物は持ってきていません。

なので結局使いませんでした。


アパートメントホテルですが、普通のホテルの様に、
タオルは毎日交換してくれますし、ベットメイキングもしてくれました。



屋根裏のようで、結構いい感じです。

部屋からの景色です。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (11).jpg


ローレンツ教会の尖塔が見えます。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (9).jpg


ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (15).jpg



左側に見える教会は、
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (6).jpg


聖セバルドゥス教会です。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (2).jpg



バスはなし、シャワーのみです。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (4).jpg

私たちは自宅でもお風呂に浸からず、シャワーだけで済ませてしまうことが多いです。

なのでバスタブなしは気になりませんが、持参したシャンプー、洗顔、
ボディーソープ等が置く場所がなく、これが結構不便でした・・・。

足元だと、水がまる被りになって、何か微妙なんですよね。

ちょっとした物置きがあると良かったんですけどね。

他は不満なしです。


で、昼に到着しておきながら、なぜこのタイミングで書いたかと言うと、
バンベルクの観光が終わって、やっとこの時に部屋に入ったからです。




posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。