2007年03月28日

再びロマンチック街道&チロル・ザルツブルク・ウィーン5日目

ザルツブルク市内観光ですくつ


ザルツブルクと言えば、
今話題なのはレッドブル(red bull)・ザルツブルクですサッカー


レッドブルはタイで生まれた栄養ドリンクだそうで、
それをオーストリアの会社が販売しているそう。

スポーツに力を入れているようで、
サッカーを始めF1などのチームも持っています。

日本での販売は最近始まりましたが、
その広告も兼ねて、
宮本選手とサントス選手を獲得したようです。

マリケンはサッカーに詳しくないので、
良くわかりませんが、
名前だけは聞いたことのあるベッケンバウアーや
マテウス(こちらはわかりません)が
関わっていてすごいそうです。

ワールドカップで日本代表と対戦した
クロアチアのコヴァチ兄弟の兄の方もいるとか
(兄弟でやってるっていうのは覚えてますが
 名前までは??です。)

レッドブルのポスター


試合が近かった様で
町中にポスターが貼られていました。







ミラベル宮殿くつ


内部にある天使の階段が素晴らしいですexclamation×2
ミラベル宮殿内の天使の階段 ミラベル宮殿内の天使の階段


ミラベル宮殿内のマルモアザール(大理石の間)
天使の階段を上がると、
モーツァルト一家が演奏した大広間・
マルモアザール(大理石の間)
があります。

現在は室内楽のコンサートや
一般の人の結婚式にも使用されていまするんるん演劇





ミラベル庭園からの景色
ミラベル庭園です。
前回はまだ花はありませんでしたかわいい
訪れる度に違う色の花が咲いています。

遠く山の上にはホーエンザルツブルク城が
見えます。


『ドレミの階段』からの景色
映画サウンド・オブ・ミュージック
『ドレミの階段』上からの景色ですグッド(上向き矢印)

左側の建物はミラベル宮殿。






モーツァルトの住居と三位一体教会の前にある満開の木蓮
庭園を抜けますくつ

モーツァルト住居三位一体教会の近くにある
モクレンは、ちょうど満開でしたかわいい





ザルツァッハ川からの景色


ザルツァッハ川を渡り、旧市街へくつ





大学広場にある市場
大学広場では市場が出ています。
アスパラガスが出回り始めました。
この時期はまだ早く、
シーズンは5月頃になりますレストラン




カピテル広場からの景色

カピテル広場からホーエンザルツブルク城
よく見えます。





大聖堂広場のマリア像
大聖堂広場にあるマリア像です。
雪の季節が終わったので、
本日、像のカバー取り外し作業中でした。





旧市街にあるお店。
イースターの飾り物が多く売ってましたプレゼント
旧市街にあるお土産屋 旧市街にあるお土産屋




ザルツカマーグート地方をドライブバスダッシュ(走り出すさま)

ザンクトギルゲンとザンクトヴォルフガング湖途中写真ストップわーい(嬉しい顔)カメラ

手前の町がザンクトギルゲン
奥にザンクトヴォルフガング湖が見えます。
左側はシャーフベルクの山です晴れ





そしてウィーンへ大移動バスダッシュ(走り出すさま)
4時間ですあせあせ(飛び散る汗)


今回ウィーンのホテルは2箇所に分かれて宿泊ホテル
・・・と言っても参加人数自体8人なんですよね・・・。

RenaissanceホテルとAiro Towerホテル。



応援クリックよろしくお願いします
    ↓
 banner_03.gif
posted by マリケン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝から再び失礼します。私は今日はお休みなので・・

ザルツブルクは私はまだ行ったことがありません。

小さな町だとは聞いていますが・・

ウィーンは夏にツアーで行きましたが、クリスタルのお店に2時間近く立ち寄るということでしたが、私には買うものがなかったので、外のカフェでビールを飲んでいました。

そうしたら、私の近くで飲んでいたスペインから遊びに来ていた姉妹の方が話しかけてきて、集合時間まで楽しく談笑できました。

その時初めて、ウィーンのことをビエナと言うことを知りました。

その様なことがあるのも旅の楽しみですね!!

マリケンさんの次の記事も期待しています。

応援ポチしておきました。

Posted by WORLD_TOMO at 2007年04月06日 10:26
私もザルツブルクは2年前に初めて行きましたが、今ではお気に入りの町です。「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなっているので、前は興味がなかったのですが、気になって映画を見てしまったほどです。
お勧めですよ。

ウィーンが英語では「ビエナ」と言うのは私も現地に行ってから知りました。そんな情報聞けたりもする、人とのふれあいが旅の一番の醍醐味かもしれないですね!!
Posted by マリケン at 2007年04月07日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37886853

この記事へのトラックバック

ホーエンザルツブルク城から
Excerpt:  引き続き、ザルツブルクからです。写真は城から撮った街中の様子です。古い町並みが並んで、ヨーロッパの雰囲気をよく感じさせてくれます。このような街の残し方は、海外ならではですよね。日本ではありえない。文..
Weblog: 写真で綴る海外旅行
Tracked: 2008-04-16 00:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。