2015年08月03日

ドイツ定番の軽食ケバブ

2015/04/28(火)夜

駅にあるケバブ屋さんです。(1つ3.5ユーロ)
ケバプ、ニュルンベルク、軽食 (3).jpg

ドイツにはトルコ人移民が多く、ケバブのお店がたくさんあります。

サッカーのドイツ代表にトルコ系移民の3世が名を連ねるほど、結構歴史があります。


日本でも多く見られるようになったので、説明するまでもないかもしれませんが、
タマネギ、トマト、キュウリ、赤キャベツ等の野菜と、切り落としたお肉を
カリッと焼き上げた厚手のパンに入れ、ソースをかけたものです。
ケバプ、ニュルンベルク、軽食.jpg


ドイツのトリーアに留学していた頃にも、街の中にケバブ屋さんが何件もあり、
何件もある店の中でも、学生達の間で美味しいと評判の店で
よくテイクアウトしたのを思い出します。

ちなみに新婚旅行でドイツのトリーアを訪れた時、
到着して初日の夕食はケバブでした
わーい(嬉しい顔)
(もちろん、新婚旅行もツアーではなく個人で計画しました)


1個でお腹いっぱいになるし、肉と一緒に野菜も採れるので、オススメです。
ケバプ、ニュルンベルク、軽食 (4).jpg

このケバブも美味でしたるんるん


posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。