2015年07月05日

レグニッツ川沿いの夕暮れ

2015/04/27(月)夜

旧市庁舎に戻って来ました。

ウンテレ・ブリュッケ(『下の橋』という名前の橋)の欄干には、
皇帝ハインリッヒ2世の皇妃グニグンデンの像が立っています。
クニグンデ像、レグニッツ川.jpg
旧市庁舎の方へ微笑みかけています。



橋からの景色です。
アルテスシュラハトハウス.jpg
中央の建物が旧屠殺館(アルテス・シュラハト・ハウス)です。

建物が川に突き出ているのがわかりますか?

当時、多額のお金を出費せずに、食用動物の屠殺時の不要物を
川中へ廃棄する為だそうです。

1741〜42年に造られた旧屠殺館(アルテス・シュラハト・ハウス)の
中央のドアの上には、牛のマークが付いています。
アルテスシュラハトハウス (3).jpg



旧屠殺館の前は、遊覧船の出航地になっています。
アルテスシュラハトハウス (2).jpg
鉄製の重機が残っていますが、以前ここは旧運河と呼ばれるように
貨物船の船着場でした。


先ほど上った聖ミヒャエル教会が丘の上に見えます。
レグニッツ川からの聖ミハエル教会 (2).jpg


レグニッツ川でボートを漕いでいる人たち。
レグニッツ川、バンベルク.jpg

現在19:50、薄暗くなってきました。

暗くなったらライトアップされるのかな夜
でもそんな時間まで待っていたらニュルンベルクに帰れなくなるので、
そろそろ帰りまーす。



posted by マリケン at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。