2015年06月20日

ヴュルツブルクからニュルンベルクに移動

2015/04/27(月)午前

10:30頃、ヴュルツブルクの駅に到着。

ドイツの駅には大抵、エスカレーターやエレベーターはありません。
なのでスーツケースを持っての階段の上り下りがホント大変ですたらーっ(汗)ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (7).jpg
大きな荷物は手で持って運ぶか、いつもあるとは限らないのですが、
階段の端にベルトコンベアーが付いている時は、そこに載せて運びます。



10:42発のRE(ローカル)列車で、
ヴュルツブルクからニュルンベルクへ、直行1時間12分、
バイエルンチケット利用なので2人で28ユーロです電車

ちなみにこの区間はICEも走っています新幹線
ICEだと乗車時間52分、1人分で19ユーロ、2人で38ユーロです。

20分の差がありますが、私たちは安い方を選びましたわーい(嬉しい顔)

11:54、ニュルンベルク中央駅に到着。



ニュルンベルク市内は地下鉄も走っており、
しかもバイエルンチケットで乗ることもできるんです地下鉄

地下鉄@で、一つ目のローレンツキルヒェ駅で下車。

地上に出ると、ローレンツキルヒェ(ローレンツ教会)
目の前にドンと建っています。
ニュルンベルク、聖ローレンツ教会、石畳 (2).jpg

地下鉄を下車した後は、徒歩で旧市街の真ん中にある
ホテル・エルヒブティックに移動します。



ローレンツ教会を背にして、ケーニヒ通り(王様通り)を歩きます。

通りには市場が並んでいます。
ニュルンベルク、市場、石畳.jpg


ニュルンベルク、市場、石畳 (3).jpg



ペグニッツ川
を渡ります。
ニュルンベルク、市庁舎、石畳 (2).jpg
中州に建っているのはかつての救済院ハイリヒ・ガイスト・シュピタールです。
現在はレストランです。



中央広場(ハウプトマルクト)を通過します。
ニュルンベルク、市場、石畳 (2).jpg


中央広場に建つのは、フラウエン教会です。
フラウエン教会、ニュルンベルク、石畳.jpg

石畳の上で、スーツケースをゴロゴロと引くのは大変です・・・あせあせ(飛び散る汗)

帰りの移動までには、ホテルからローレンツキルヒェ駅までの道で
平坦なアスファルトを見つけなくてはexclamation

じっくり見学するのは後にして、とりあえずホテルに向かいます。


中央広場(ハウプトマルクト)を通り、
右側の建物が市庁舎、左側の建物が聖セバルドゥス教会(東側)、
ニュルンベルク、市庁舎、石畳 (3).jpg


聖セバルドゥス教会の西正面入口を背にしもう少し歩くと、
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (8).jpg



12:40頃、ホテル・エルヒブティックに到着。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (14).jpg
ホテルの看板です。『エルヒ』はヘラジカの意味です。


フロントがあるのは、右の建物になります。
ホテルエルヒブティック、ニュルンベルク (16).jpg

チェックインは15時からなのでスーツケースを預かってもらい、すぐに出かけました。



posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。