2015年06月19日

世界遺産レジデンツ

2015/04/27(月)午前

08:55にノボテルホテルを出発、レジデンツまで徒歩で10分弱ですくつ

レジデンツ、ヴュルツブルク大学.jpg
建物の正面は、駐車場になっているんですね。


レジデンツはユネスコの世界文化遺産に登録されています。
1720年〜1744年に大司教の宮殿として建てられました。


4月〜10月、09:00〜18:00まで
11月〜3月、10:00〜16:30まで

入場料7.5ユーロですが、バイエルンチケットを提示すれば6.5ユーロになりますチケット
荷物預けのコインロッカーがあります。(1ユーロコインが必要ですがリターン式です)
館内撮影禁止です。



レジデンツ
の中には、ヴュルツブルク大学の学部も入っているようです。

ヴュルツブルク大学は、私が行っていたトリーア大学の様に
広いキャンパス1つで構成されているのではなく、
街中に大学の建物が点在する構成になっています。

1402年に創設されたドイツでも古い大学のひとつです。
現在では2万人もの学生の数を誇る大きな大学になっています。

ホーフ教会を探していたのですが、間違えて大学の建物の中に入ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

そのあとちゃんとホーフ教会を見つけましたよるんるん

教会内も撮影禁止です。


この看板に、ホーフ教会は→、大学の学部は↑と案内が出ています。
レジデンツ、ヴュルツブルク大学 (2).jpg



レジデンツの建物の裏に庭園が広がっています。
レジデンツ、ヴュルツブルク大学 (4).jpg


葉も出てしまっていますが、たぶん八重桜ですかわいい
レジデンツ、庭園、八重桜.jpg


これはこれでいいのかもしれませんが、
この統一感のない感じがドイツらしい気がします。
レジデンツ、ヴュルツブルク大学 (5).jpg



レジデンツ、ヴュルツブルク大学 (6).jpg


庭園内の建物から一番遠い辺りからカメラ
レジデンツ、ヴュルツブルク大学 (7).jpg


喧嘩している子供の像
レジデンツ、ヴュルツブルク大学 (3).jpg

1時間見学の予定でしたが、時間が全く足りませんでした時計

でも列車の時間があるので、10:10には出発してホテルに戻りましたダッシュ(走り出すさま)




ノボテルホテル
に戻る途中に撮ったワーグナーの家です。
ワーグナーの家 (9).jpg


「ここにリヒャルト・ワーグナーが1833年に住んでいました。
そして彼の最初の作品『Die Feen(妖精)』が作られました。」
ワーグナーの家.jpg



posted by マリケン at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。