2015年06月14日

マルクト広場の仕掛け時計

2015/04/26(日)夕方

ホテル・ローターハーン
です。ドイツ語で『赤い雄鶏』の意味です。
ホテル、ヌッシュ市長.jpg
マイスタートゥルンクの話で有名なヌッシュ市長が住んでいたという館です。


近くには聖ヨハニス教会があります。
聖ヨハネス教会、犯罪博物館.jpg
左側の黄色い建物が、中世犯罪博物館です。



マルクト広場に戻ります。

右側奥の白い建物が、市議宴会館です。
マルクト広場、仕掛け時計 (2).jpg


市議宴会館の外壁に、一番上から日時計、その下に日付を示す文字盤、
そして時計が付いています。
マルクト広場、仕掛け時計.jpg

時計を挟んだ左右の窓からは、マイスタートルンク
ヌッシュ市長ティリー将軍が、毎時00分になると現れ、
市長が大ジョッキに入ったワインを、グビッ、グビッと飲み干します。

私たちは、時間がちょうど合えば見ようというぐらいだったので、
結局見ませんでした。

『一度は見ておきたい仕掛け時計』と、私が持っているガイドブックには
載っていますが、正直あまりたいした動きがなくて・・・。

主人は見たことがなかったので、その時はがっかりしていましたが、
家に帰ってからYou Tubeで見て、『これか・・・』と。

仕掛け時計と記載されてしまうと、すごい動きを想像しますが、
古いから仕方がない・・・バッド(下向き矢印)って、これはこれで味があって良いと思いますexclamation


もう18:50。
マルクト広場で行われていたイベントは終わり、静かです。

帰りの列車が、19:06発、その後が1時間後の20:06発。
20:06発の列車が最終となります。

マルクト広場から駅まで15分で行けるかなぁ・・・と迷いましたが、
19:06に挑戦してみることに。

急いで早歩きで戻りましたダッシュ(走り出すさま)


posted by マリケン at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。