2015年06月13日

名物シュネーバル(雪の玉)

2015/04/26(日)午後

ローテンブルク名物のお菓子、シュネーバルです。
シュネーバル、名物 (3).jpg

『雪の玉』という意味で、ひも状に延ばした小麦粉の生地を
ぐるぐるに丸めて油で揚げてあり、
上に白い粉砂糖、シナモン、チョコレート、アーモンド等をかけてあるお菓子です。


普通サイズ↑(大きいの)と小さいサイズ↓があります。
シュネーバル、名物 (2).jpg

味はクッキーみたいな感じです。

私は普通サイズより小さいサイズの方が好きです黒ハート

普通サイズは一人では食べきれないし、
以前買って食べた時は、真ん中がサクッとしていなかったからですバッド(下向き矢印)

直径10cmはあるので、真ん中までちゃんと揚がらないのかな?

小さいサイズは、粉砂糖とシナモンは各90セント、
チョコとアーモンドは各1.2ユーロでした。

こちらのお店には日本語の案内も出ています。
シュネーバル、名物.jpg




フランケンワインです。
フランケンワイン、名物.jpg

ここフランケン地方は白ワインの名産地です。
入れ物が特徴的です。




ローテンブルクでは日本語の看板をよく見かけます。
日本語、レストラン.jpg


他の街では、中国や韓国の人が多く感じましたが、
このローテンブルクは日本人が多かったです。

ここには、添乗員の時によく来ましたし、今回も多くのツアー客の方を見かけました。

かわいらしい街ですし、ロマンティック街道古城街道が交差する街なので、
訪れやすいのだと思います。

posted by マリケン at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。