2015年05月24日

マリエンベルク要塞のガイドツアー

2015/04/26(日)午前

ガイドツアーの申し込みと集合場所は売店のところになります。
マリエンベルク要塞、ガイドツアー (10).jpg


ガイドツアーは、3月16日〜10月いっぱいまで。
火〜金曜日の11時・14時・15時・16時、
土日と祝日は、10時・11時・13時・14時・15時・16時、
英語ガイドツアーは、土日・祝日の15時のみです。
11月〜3月15日まではお休み。
1人3.5ユーロ



マリエンベルク要塞、ガイドツアー (12).jpg

マリエンベルク要塞は、もともとはケルト人の避難所でした。
13〜18世紀までは司教の居館で、非常に頑丈な防御施設でした。

ドイツ農民戦争30年戦争普墺戦争などで攻め込まれましたが、
30年戦争のときに一度だけスウェーデン軍に占領された以外は
陥落はありませんでした。

しかし第2次大戦では大きな被害を受け、現在の建物の多くは1950年に
再建されました。

現在は領内にマインフランケン博物館領主館博物館が置かれています。


正面のシェレンベルク門をくぐります。
マリエンベルク要塞、ガイドツアー (11).jpg


マリエンベルク要塞、ガイドツアー (13).jpg


マリエンベルク要塞、ガイドツアー (14).jpg



中庭にある円屋根の建物が、706年に建てられた聖母マリアに捧げた教会です。
度々の戦火で破壊された要塞の中で、現存する1番古い建物になります。
中庭、教会.jpg


マリエンベルク要塞、ガイドツアー (17).jpg


丸屋根、教会.jpg


マリエンベルク要塞、ガイドツアー (16).jpg



1200年頃に築かれた高さ42mの天守閣です。
マリエンベルク要塞、ガイドツアー (18).jpg

壁の強度を保つため、塔には窓がほとんどありません。
守備兵達の立てこもる場所として、後には囚人の牢獄として使用されていました。



中央にあるのが、17世紀の井戸を収めた建物です。
マリエンベルク要塞、ガイドツアー.jpg


深さ104mの井戸の底の水が見えますか?
マリエンベルク要塞、ガイドツアー (2).jpg



10時のドイツ語ガイドツアーには、約20人参加していました。
私たち以外はドイツ人です。

当たり前のことですが、ドイツ人の案内係の人がドイツ人に説明するので、
話すスピードが速く、それを理解するのは厳しいです。
ゆっくりでしたら少しは理解できるのですが・・・。

しかも内容が歴史中心なので、予めある程度の知識や専門用語がわかっていないと、日本語でされても難しかったと思います。
一応世界史専攻でしたし、学生時代にドイツの歴史なども学んだのですが、
もう覚えていませんもうやだ〜(悲しい顔)
かろうじて聞き取れた単語を訳しているうちにどんどん話が進んでしまいます。


それと、致命的な問題として、私は年代の言い方が苦手です。

例えば『1631年』を、ドイツ語では
『sechzehnhundert einunddreizig』と言います。
そのまま数字に置き換えると『 1600  1と30 』となります。
英語や日本語と違い、一の位と十の位を逆から言うのがややこしいんです。

紙に書き留めないと分からないんですよね・・・たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)

なので、説明を聞くのは諦め、後からガイドブックを読んだりして、
概要だけつかみました。
ガイドさんに悪いので、夫婦揃って「わかっているぞ」と言う顔で、
聞いているふりだけ頑張りましたわーい(嬉しい顔)



このガイドツアーに参加しないと、教会と井戸、
それと下の写真の洞窟みたいなところに入れないんです。
マリエンベルク要塞、ガイドツアー (4).jpg


マリエンベルク要塞、ガイドツアー (5).jpg


マリエンベルク要塞、ガイドツアー (8).jpg

洞窟は結局なんだったのかわかりませんでした。

庭園に出て解散となります。



posted by マリケン at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。