2015年05月20日

市庁舎(ラートハウス) in ヴュルツブルク

2015/04/26(日)午前

橋のたもとにある市庁舎(ラートハウス)です。
市庁舎、ラートハウス、ヴュルツブルク.jpg
市庁舎の前には噴水があります。


12世紀に建てられた塔は、市庁舎の一番古い部分になります。
塔には、時計と日時計が付いています。
市庁舎、ラートハウス、ヴュルツブルク (2).jpg

左側の赤い建物と修道院を増築して、市庁舎は拡大されました。

また、地下にはレストラン『ラーツケラー』があります。
ちなみにドイツ語で、ケラー(Keller)は『地下レストラン』の意味です。

ガイドブックによると、日本語メニューもあるとか。


大聖堂を背にしてまっすぐに行っても市庁舎にたどり着けます。
噴水、市庁舎前.jpg


posted by マリケン at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。