2015年04月11日

バンベルクのmax lieboldのレバーケーゼ


ソーセージ
ドイツの定番ソーセージの下に敷いてあるのはピューレ状のジャガイモです。


ジャガイモ団子
挽肉が詰まったジャガイモ団子に、チーズをかけオーブンで焼いた料理です。



ドイツ旅行の計画を立てています。
4月下旬から、7泊9日で行く予定です。

ニュルンベルクで連泊中、バンベルクにも日帰りで行きたいなと考えています。

ドイツ料理にはあまり期待していないので、お昼は時間節約の為にも
レストランではなく軽食程度で済ませる予定です。

調べていくと、max lieboldという1897年創業のお肉屋さんのレバーケーゼが有名なようです。

ホームページを発見。
念のために営業日と時間を調べます。

Öffnungszeiten: Mi – Fr 9.00 – 18.00 Uhr,
Sa 9.00 – 14.00 Uhr
(営業時間 水-金 9:00-18:00、土 9:00-14:00まで)


週休3日で、しかも土曜日は半日って・・・

休み過ぎっ!!

月曜日に行く予定なので、max lieboldのレバーケーゼは食べられません。

レバーは肝臓のレバー、ケーゼはドイツ語でチーズの意味です。
どんなのか試したかったのに・・・。

非常に残念です。


posted by マリケン at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。