2015年03月16日

木造のウールの役割

2014/4/28(月)午前

伯城には、高い城壁や塔のまわりに、木造のウールが設けられています。
カルカソンヌ(Carcassonne) (37).jpg

城壁の直下に取り付いた敵や、梯子をかけて登ってくる敵に対し、
真上から矢を射たり石を落としたりして防戦しました。

ウールの側面には敵の矢を防ぐ為に厚板が張られて、
ところどころ矢狭間を開けてあります。



裏側です。
カルカソンヌ (39).jpg


カルカソンヌ (6).jpg


ウール側から撮りました。人が集まっているところがチケット売り場です。
カルカソンヌ (5).jpg

posted by マリケン at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。