2015年02月21日

世界遺産、水道橋ポン・デュ・ガール

2014/4/26(土)午後C

水道橋ポン・デュ・ガール(Pont du Gard) (5).jpg

1世紀ローマ時代に建てられた、世界遺産にも登録されている水道橋、
ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)に到着。
(滞在時間35分間)


ニームの北西ユゼスの近くにある泉からニームまで、
長さ約50キロの導水路です。前19年に完成しました。
当時、流量は1日2万立方メートルと推定されています。
水源とニームの間の高低差は17mです。



水道橋ポン・デュ・ガール(Pont du Gard) (6).jpg

3層のアーチは、上に行くほど幅が狭くなっています。
導水路のある最上段には、35のアーチが並んでいて、長さ275m・
水面からの高さ49m。

遠くからだとわかりませんが、下段に平行して現代の橋が設けられています。
景観を壊さないようにと上手く設計されています。



posted by マリケン at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。