2015年01月16日

窓口でチケットを購入、アヴィニオン・サントル駅にて

2014/4/25(金)午後

アヴィニオン・サントル(Avignon Centre)駅に移動し、
窓口で列車のチケットを購入します。

これから向かうアルル(Arles)の往復チケット(1人往復15ユーロ)と
27日15:40発のカルカソンヌ(Carcassonnne)行きのチケットです。

窓口では、並んで時間がかかることがあるので、
もうすでに移動日・時間が決まっているのでしたら、
予め購入しておいた方がいいです。

フランス語の発音は難しいので、私は、
地名と日付を書いた紙を見せながら説明しています。

行きの列車の時刻はもちろん、
往復の場合、質問すれば帰りの時刻も教えてもらえます。

アルルの観光に、どのくらい時間がかかるのかわからないし、
また頻繁に本数があるわけではないので、帰りの列車も確認しておくといいです。

日本でフランス国鉄(SNCF)のホームページからも予約ができますが、
この区間のチケットは、郵送・フランスの駅窓口で受け取りの2つしか
選択肢がありませんでした。

出発10日間前だったので、郵送では間に合わない可能性があります。
フランスの駅窓口で受け取りでしたら、現地で購入するのと手間はかわりません。

日本で印刷し持って行くことができませんでしたので、
この区間は利用しませんでした。



昼食は、レストランに入ってしまうと列車に間に合わない可能性もあるので、
駅にあるパン屋さんで簡単に済ませました。
アビニョン(Avignon) (10).jpg


細長いフランスパンのなかに、ハムとトマトが挟まっています。
アビニョン(Avignon) (8).jpg

見た目おいしそうではありませんが、美味しいかったです。(3.95ユーロ)



posted by マリケン at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。