2014年10月06日

サン・レミバジリカ聖堂、ランス

2009/10/26(水)午後

サン・レミバジリカ聖堂です。
サンレミバジリカ聖堂、ランス (6).jpg


サンレミバジリカ聖堂、ランス (5).jpg


この聖堂が着工されたのは1007年。以来、何度も修復作業が繰り返されたため、
ロマネスク様式・ゴシック様式・ルネサンス様式が共存した造りとなっています。

第一次世界大戦中、ドイツ軍の攻撃を受けたため、壊滅的な被害を受けましたが、
その後、40年の歳月を要し再建されました。


教会の名は、5世紀に、フランク王国の初代王クロヴィスに
キリスト教改宗の洗礼をしたランス司教サン・レミに由来しています。


中に入ります。
サンレミバジリカ聖堂、ランス.jpg


サンレミバジリカ聖堂、ランス (2).jpg


サンレミバジリカ聖堂.jpg



この聖堂内には、サン・レミの遺体が安置されています。
サン・レミのお墓です。
サンレミバジリカ聖堂、ランス (3).jpg


サンレミバジリカ聖堂、ランス (4).jpg







posted by マリケン at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。