2014年09月28日

ランスのノートルダム大聖堂@

2009/10/26(水)午前

ランスのノートルダム大聖堂です。
ランスノートルダム大聖堂.jpg


歴代のフランス国王の戴冠式が行われていた場所です。
ランスノートルダム大聖堂 (14).jpg



ゴシック建築の最高傑作のうちのひとつと言われています。

13世紀のゴシック様式は、上部の先が尖っている「尖塔アーチ」、
レースの様な透かし彫りと大きな窓が特徴です。
ランスノートルダム大聖堂 (3).jpg


かつて文字が読めなかった人は、これらの彫刻を見て聖書を理解しました。
ノートルダム.jpg


建物の外壁には、沢山の彫像があります。
約2300の彫刻が、大聖堂全体にあるそうです。

「ほほえみの天使」は左側の扉にあるのですが、修復中のため見られませんでした。
ランスノートルダム大聖堂 (15).jpg


ランスノートルダム大聖堂 (13).jpg


ほほえみの天使と同じくらい素敵にほほえんでいる「大天使ガブリエル」です。
ランスノートルダム大聖堂 (19).jpg


大天使ガブリエル(一番左側)が聖母マリア(左から二番目)に
妊娠を告げる受胎告知の場面です。
ランスノートルダム大聖堂 (4).jpg



聖堂内に入ります。
ランスノートルダム大聖堂 (2).jpg



posted by マリケン at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。