2014年09月07日

ヴァージンアトランティック航空、日本から撤退


前回4月下旬の旅行は、カルカソンヌ・アヴィニオンのあるフランス南部に行きました。
実は結構ギリギリまで、ロンドンと迷っていたんです。

大都市はあまり好きではないので、ロンドンといっても郊外にある
カンタベリーとライの小さな街、セブンシスターズという海岸線の白い絶壁、
ストーンヘンジとバースの世界遺産、田園風景が広がるコッツウォルズの村を
レンタカーを借りて周りたいな、なんてことも考えていました。


ロンドンへの直行便は、イギリスの航空会社であるブリティッシュ・エアウェイズと
ヴァージンアトランティック、そして全日空と日本航空の全部で4社あります。

今回、ヴァージンアトランティックが日本から撤退することになりました。

今年(2014年)春から、羽田空港発着の国際線が新設されました。
ヴァージンアトランティック以外の3社は、羽田−ロンドン線を就航しました。


私が住んでいる所から成田空港に行くのは、羽田より少し時間がかかるけど、
平日に大きなスーツケースを持って都内の満員電車に乗らなければならない、
首都高の混雑が分からないので羽田空港連絡バスに時間に余裕を持って乗らなければならない、
毎日必要な物(出発日当日も)が旅行中に必要になるので
予めスーツケースを空港に郵送も困ってしまう・・・
となると、私的には成田空港が一番便利かな。


値段的にも4社比較してみてヴァージンアトランティックが一番安かったです。
いつかは・・・と思っていたので、残念です。

ヴァージンアトランティック.jpg


posted by マリケン at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。