2014年08月02日

パンテオン、ローマ(Roma)

2011/4/27(木)午後

パンテオンとは、「すべての神々の」という意味で、
すべての神々に捧げられた神殿です。
パンテオン、ローマ (8).jpg


紀元前27年に建てられたものは80年に火災で消失、
その後118年にハドリアヌス帝が建て直しました。

幅33.1m、奥行き15.5m。
前廊には、高さ12.5m・太さ4.5mの花崗岩の円柱が8本ずつ、2列に並んでいます。
パンテオン、ローマ (2).jpg


パンテオン、ローマ (9).jpg



入り口のブロンズ製の扉は建築当時のものと言われています。
パンテオン、ローマ (10).jpg


丸い本殿は、直径・高さともに43.3mあります。
丸屋根を支える周りの壁はレンガ造りで、6mあまりの厚さです。
パンテオン、ローマ (6).jpg


パンテオン、ローマ (5).jpg


頂上には直径9mの天窓が開き、光を取り込んでいます。
パンテオン、ローマ (4).jpg

パンテオンは14世紀、ローマ法王がアヴィニオンに移っていた間は、
城塞としても使われていました。


37歳の若さで亡くなったラファエロの墓があります。
パンテオン、ローマ (7).jpg




パンテオンの前にあるロトンダ広場です。
パンテオン、ローマ.jpg



posted by マリケン at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。