2014年07月29日

真実の口、ローマ(Roma)

2011/4/27(木)午前

10時30頃ホテルを出発。

路線バスに乗り、まずはサンタマリア・イン・コスメディン教会に向かいます。
真実の口、ローマ (4).jpg


サンタマリア・イン・コスメディン教会は、この辺りに住んでいたギリシア人のために、
6世紀に建てられました。
「コスメディン」はギリシア語で「装飾」を意味します。
8世紀に拡張されたときに、この呼び名が付きました。



教会の入り口には、「真実の口」があります。
真実の口、ローマ (2).jpg

「嘘を言った者がこの口に手を入れると、手を食べられてしまう」
という言い伝えがあります。


さすが、映画「ローマの休日で」有名な観光名所です。
口に手を入れて記念写真を撮る人たちの列が出来ています。
真実の口、ローマ.jpg



教会の中です。
真実の口、ローマ (6).jpg


真実の口、ローマ (3).jpg



教会の前には、真実の口広場があります。
真実の口、ローマ (5).jpg



posted by マリケン at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。