2014年06月15日

マドリードからバルセロナへ移動

2012/11/30(金)午前

マドリードの、VP ハルディン デ レコレトス(VP Jardín de Recoletos)ホテルを出発。
宿泊ホテルからすぐのところにあるRecoletos駅から列車に乗り、
チャマルティン駅へ移動します。

マドリードには、アトーチャ駅とチャマルティン駅のふたつのターミナル駅があります。
先日日帰りで行ったトレドへは、アトーチャ駅から、
バルセロナに向かう列車はチャマルティン駅からの出発となります。


10:30、マドリード・アトーチャ駅を出発。
バルセロナ (10).jpg

チケットは、1日目マドリードの空港に着いた日に、空港内の窓口で購入済みです。
(1人片道119.8ユーロ)


13:15、バルセロナ・サンツ駅に到着。
サンツ駅からRenfe郊外線に乗り、カタルーニャに移動します。

10回の回数券(タルヘタ・ディエス)を券売機から購入します。
パリでしたら、10回の回数券は、1回ずつ使用で10枚出てくるのですが、
バルセロナの10回の回数券は、1枚のみです。
私が持っている地球の歩き方には、「同時に複数人で使える」と書いてあるのですが、
どうやって使うのでしょうか…?

5分くらい、自動改札の前で観察。
1人目が機械にチケットを通し改札口を抜けた後、
そのチケットを改札口の外にいる2人目に手渡していました。

また、自動改札は向かって左側の機械にチケットを通します。
日本やパリは右側です。


カタルーニャ駅に到着。カタルーニャ広場に出ます。
通りの名前を確認してから移動します。
初めての場所で、地下から地上に出ると、
方向がまったく分からないので、慎重になります。

徒歩で、バルセロナ大学の近くにあるアコ スイート ホテル(Ako Premium Suites Hotel)
向かいます。(2泊2人部屋19,622円)


アコ スイート ホテル(Ako Premium Suites Hotel)は、とても近代的なホテルです。
カウンターのようなテーブル、ミニキッチンも付いています。
バルセロナ.jpg

バルセロナ (12).jpg


バルセロナ (11).jpg

残念だったのは、部屋の中の芳香剤のにおいがきつかったことです。
フロントに言い、芳香剤をどかし換気してもらいました。


posted by マリケン at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。