2014年06月11日

大聖堂、セゴビア(Segovia)

2012/11/29(木)午後

水道橋を後にし、城壁の中の旧市街を歩きます。

昔、王様の行列が往来していたので、この通りは、「王様通り」と呼ばれています。
レストランや商店が並んでいます。
セゴビア水道橋 (6).jpg


城壁の外側の街並みです。
中央に、ロマネスク様式のサンミヤーン教会が見えます。
セゴビア(Segovia) (8).jpg

この辺りにサンマルティン城門がありましたが、交通の邪魔になると
19世紀末に壊されてしまいました。


カサ・デ・ロス・ピコスです。現在は芸術学校として使用されています。
セゴビア(Segovia) (9).jpg
15世紀、オスー族が所有していた家です。
城壁内への主要な出入り口がすぐ近くにあったからなのか、
壁のダイヤモンド状の装飾は、防衛の意味を持つそうです。


12世紀に造られたロマネスク式のサンマルティン教会です。
セゴビア(Segovia) (12).jpg

セゴビア(Segovia) (11).jpg


前方に大聖堂の尖塔が見えてきました。
セゴビア(Segovia) (13).jpg


マヨール広場に出ます。
セゴビア(Segovia) (14).jpg


広場には、スペイン最後のゴシック様式のカテドラルがあります。
ふっくらとした優雅な感じがあるため、「大聖堂の貴婦人」と呼ばれています。
1525年に建設が始まり、1768年に完成しました。(入場料3ユーロ)
セゴビア(Segovia) (15).jpg


高さ88m、奥行き105m、幅50m。
セゴビア(Segovia) (5).jpg

セゴビア(Segovia) (18).jpg


通りをまっすぐに進みます。
セゴビア(Segovia) (16).jpg


12世紀に造られたサンアンドレス教会です。セゴビアは教会が多い街です。
セゴビア(Segovia) (19).jpg


この先には、
ディズニー映画「白雪姫」のモデルになったアルカサスがあります。
セゴビア(Segovia) (2).jpg


城壁外の景色です。
セゴビア(Segovia) (20).jpg


山の上に雪が積もっています。
セゴビア(Segovia) (21).jpg


振り返ると先ほどの大聖堂の尖塔が見えます。
セゴビア(Segovia).jpg

セゴビアの旧市街は、エレマス川とクラモレス川の深い谷に囲まれています。



この後、アルカサスを見学します。


posted by マリケン at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。