2014年05月06日

パリ市内

2014/4/24(木)夕方

夕方18:30頃出発。
Best Western Au Trocadero(ベスト ウェスタン オ トロカデロ)から、
最寄り駅のトロカデロ駅まで、横断歩道を渡ってすぐ、徒歩1分もかかりません。


駅でCarnet(カルネ)を購入します。(13.7ユーロ)
10枚つづりのチケットなので、1枚ずつバラで買うよりもお得ですし、手間も省けます。


地下鉄内、スリ防止の案内が日本語でも流れています。
また、駅名の看板も日本語で書かれているところもあります。

私が添乗員をしていたとき、その時のお客さんがメトロ内ですられて、
何度か警察に同行したことがあります。
狙われる人は、ターゲットにされやすいのか、同じ人が2回もスリにあったこともあります。

・バッグはファスナー付きにし、きちんと閉める。
・肩にかけるバッグの場合、ファスナーの開け口を、自分が見える前側にして、握るなどする
・斜めがけバッグの場合、後ろの方にまわさないで、前の方にバッグをかけるようにする。
・出入り口の近くに立っていると混雑し狙われやすいので、席が空いたらなるべく座るようにする。
・車内で寝ない
日本の感覚と違うということです。
ちなみに私は危ない目に一度もあったことはありません。


地下鉄のドアは自動、また手動のときにもあります。
手動のとき、完全に停車する前にドアが開いてしまうのが、なんかフランスらしいです。


地下鉄の改札口を出たら、
使用済みか使用していないチケットか、わからなくならないように、
使用済みのチケットを折り曲げたり、ちぎったりするといいです。
しっかり刻印されず、見分けが付きづらいことがあります。



1番線、Hôtel de ville駅(市役所)で下車し、
paris (4).jpg


セーヌ川を渡ります。
paris.jpg


paris (2).jpg


まずはノートルダム大聖堂へ行きました。
paris (12).jpg

入場時間には間に合いませんでした。
月〜金曜 8:00〜18:45
土・日曜 8:00〜19:15

セーヌ川沿いを歩き、ノートルダム大聖堂を一周します。
paris (5).jpg

paris (6).jpg

paris (3).jpg

paris (4).jpg



再びメトロに乗り、Gare de Lyon駅に向かいます。

翌日早朝、ここからTGVに乗り、アヴィニオンに移動します。
私がフランス国鉄(SNCF)のホームページから予約・購入したTGVのチケットは、
格安だったので、もし乗り遅れても変更はできません。
念のために下調べです。

たまに変な人もいますが、もし絡まれたら、毅然とした態度で「ノン」と言えば大丈夫です。



再びメトロに乗り、凱旋門まで戻ります。
シャンゼリゼ通りの横断歩道を渡り、道の真ん中の中央分離帯から記念写真。
paris (7).jpg

paris (8).jpg

他の観光客も写真を撮っているので、順番待ちです。
ここからだと、ど真ん中から撮れますが、貴重品には十分ご注意ください。
バイクに乗ってのひったくりもよくあります。



凱旋門を観光します。
道路を渡っては行けませんので、凱旋門に行く地下歩道を歩きます。
地下鉄の入口と似ているので、間違えないように気をつけて下さい。
地下歩道内、左手に凱旋門の入場券売場があります。

凱旋門の開館時間:
4/1〜9/30 10時〜23時
10/1〜3/31 10時〜22時30分

1人9.5ユーロ
  
凱旋門の高さは約50m、螺旋階段でひたすら上ります。
paris (9).jpg

日頃全く運動をしていないので、息が切れました。
エレベーターは、車椅子利用者・身体障害者の為の専用となります。

上から凱旋門の足元の映像です。
paris (5).jpg


凱旋門の屋上からの景色は素晴らしいです。(21:10頃)
真ん中の通りが、シャンゼリゼ通りです。
paris (2).jpg


日没後、毎時0〜05分、エッフェル塔がキラキラライトアップされます。
上るのに精一杯で、21:00〜21:05のキラキラは見逃しました。
paris (3).jpg


凱旋門の足元にある、無名戦士の墓です。
paris (6).jpg



次はトロカデロ地区にメトロで移動します。
宿泊ホテルBest Western Au Trocadero(ベスト ウェスタン オ トロカデロ)
ある場所です。
エッフェル塔ベストショットが撮影できる場所でもあります。

22時台のキラキラエッフェル塔は、トロカデロからしっかりみました。
paris.jpg



この後、22:30発のセーヌ川クルーズ(バトーパリジャン)に乗船するつもりでしたが、
残念ながら雨が降ってきたので、ホテルに戻りました。

バトーパリジャンは、22:30まで30分おきに出発、13:00と19:30を除きます。
1人14ユーロ、日本語のオーディオガイドあり。

バトーパリジャンのホームページから、予め予約・購入することも可能です。
当日購入と値段は同じです。



雨具が必要なくらい強く雨が降ってきました。

今回の旅行でも、折りたたみの傘を忘れてしまいました。
日本だと、安く手軽に傘が手に入りますが、ヨーロッパだとなかなか売っていません。
観光しながら見つけるのが大変です。
しかも派手なので、日本では使えない物ばかりです。



posted by マリケン at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。