2013年12月14日

古都鎌倉の紅葉D

11月30日の日記です。
古都鎌倉の紅葉

古都鎌倉の紅葉A
古都鎌倉の紅葉B
古都鎌倉の紅葉C
の続きです。

もういいかなと思いましたが、近くに鎌倉宮があるので、そこまで行ってみました。
鎌倉の名を冠しているので、立派なものを予想していたのですが・・・。
鎌倉宮の鳥居.jpg

由緒などは全くわからなかったので、帰ってから調べてみました。
簡単に言うと、大塔宮護良親王(おおとうのみやもりながしんのう)をお祀りしているそうです。
誰かわかりませんね。後醍醐天皇のご子息だそうです。

あまり、日本史が得意ではないので、詳しくはこちらを鎌倉宮

気になったのは、盃割り舎
盃に、自分についた悪いものを、息を吹きつけて移し、石に投げつけて割ると、厄を払うことができるとされています。
気になったと言いながら、写真すら撮りはぐってしまいましたがく〜(落胆した顔)
我ながら興味の薄さが伺えます。


紅葉はこんな感じでした。
鎌倉宮の紅葉.jpg

続く
応援クリックよろしくお願いします。
    ↓
 banner_03.gif


posted by マリケン at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。